Winfried Busch:信頼性を重要視

BUSCH Microsystemsは、1999年にWinfried Buschによって設立されました。これまでシステムエンジニアリングの分野で技術サービスを提供し、常に製品の信頼性に焦点を当てていました。

『正しい環境で私の創造性を生かしたい』との信念は現在も持ち続けています。

彼の成功と成長は彼の考えを証明しました。 2002年にBuschと彼のチームは、新しく建設されたBretzenheimの工場に移りました。 2006年には家族経営に変わり、 彼の妻Helenと娘Nicolaと一緒に経営し、Winfried Buschは現在、国際的に展開しつつあるBusch Microsystemsの最高責任者となっております。 しかし、彼は常に起業家として、すべてのプロセスを監視し、顧客の要望に柔軟に対応することができる、古典的な中小企業に長所を見出しています。

歴史

1999年:Winfried BuschによるBUSCH Microsystemsの設立

2002年:Bretzenheimに工業を建設

2004年:システム用部品の提供開始

2006年:娘のヘレンとニコラとともに設立し、家族経営に転換

2012年:Bretzenheimで生産エリアを倍増

2016年:Langenlonsheimに新しい生産工業とトレーニング施設を完成