DMCソフトウェアとは

DMCレーザー加工ソフトウェアは、Gコードを生成する代わりにコントローラのDLLファイルを使用して位置決めステージを直接制御することで、容易にご希望のレーザー加工をすることができます。

2D及び3D CADファイルのインポート

DXF、DWG、STL、Gerber及びNCドリルファイルは、DMCにインポートしてレーザー加工に使用することができます。STLファイルは、3Dレーザー印刷と3Dレーザー彫刻向けにスライスとハッチングをして使用することができます。DXF、DWG及びGerberファイルにハッチングを付けることができ、オフセットを追加してビームスポット補正も行うことができます。

単純な描画作成

線、円、弧及び長方形等の単純な形状はDMCで簡単に描画することができます。手で描いたり、サイズや位置を正確に表すパラメータを追加することができます。特殊な使いやすいツールを使用して、ポリラインやポリゴンの図形を描画することもできます。すべての閉じた形状は、ハッチングタイプ(線、クロスハッチング、点及び等高線)の1つでハッチングすることができます。各シェイプ、シェイプグループまたはレシピ全体のモーションスピードとレーザーパラメータを選択します。